1. らくらく送迎 × MaaS実証実験スタート!

らくらく送迎 × MaaS実証実験スタート!

2020年11月30日

らくらく送迎 × MaaS実証実験スタート! らくらく送迎 × MaaS実証実験スタート!

らくらく送迎 × MaaS実証実験スタート!

伏尾台住民が主体となり実施している「らくらく送迎」を、より簡単・便利で継続可能な仕組みとするため、12月1日(火)から令和3年2月28日(日)まで、MaaSによる実証実験を実施します。
地域の皆さまのご利用をお待ちしています。

※MaaS(マース)とは…Mobility as a Service の略で、情報通信技術により交通機関同士をつなぎ、一連のサービスとする考え方です。
伏尾台MaaSは、無償の地域内送迎サービス「らくらく送迎」の活用で外出を支援し、阪急バスや福祉バス等との相互利用促進に期待するとともに、安心・安全見守りや健康支援も視野に入れた仕組みづくりに挑戦しています。
※広報いけだ2020年11月・12月号に関連記事の掲載があります。

らくらく送迎 × MaaS実証実験スタート!
MaaS実証実験のご案内 らくらく送迎とは

コメント

  • akaiさん

    2021年11月16日 10:56 pm

    伏尾台らくらく送迎実施主体、運営管理ご担当者様へ
    はじめて問い合わせをさせていただきます。

    当地域も高齢化で交通難民が多くなり「らくらく送迎」のようなシステムの導入を考えています。
    「伏尾台らくらく送迎」のHPを熟読したのですが、良く解らない部分について教えていただきたい。

    下記の内容を教えていただけると参考になります。

    1)「らくらく送迎システム」はダイハツの(らくぴた送迎システム・利用料は¥16,000/月)と云う「介護事業所向けITシステム」を転用したもの?

    2)ITシステム上や車両運行上で路線や停留所は決まっているのかどうか。

    3)ITシステム上で利用者は乗り合わせをITシステム上の画面で確認できるのかどうか。
      例えば運行時刻表が決まっていて、その便の路線と各停留所の乗り合わせを確認できるのかどうか。

    4)車両数・ドライバー人数・会員数・月間利用人数等

    5)現在は社会実験的に運行されているようですが、いずれ有料になるのでしょうか。

    以上ご回答よろしくお願いします。

  • STAFFさん

    2021年12月30日 10:40 am

    らくらく送迎についてお問合せいただきありがとうございます。
    コメント欄に気づかず長い間大変失礼いたしました。

    らくらく送迎の管理運営担当者からメールにて返信いただくよう連絡いたしました。
    また、コメントに記載の個人様の情報につきましては表示しないよう編集させていただきました。
    ご了承くださいませ。

    お待たせして本当に申し訳ありません。
    担当者からの返信をもう少しお待ちくださいませ。

※管理者が内容を不適切と判断した場合は、編集及び削除させて頂く場合がございます。

Facebookのアカウントでコメント

その他のニュース

目的の情報を探す

人気のキーワード